・ゲートウェイエクスペリエンス(ゲートウェイマスターズ)等ヘミシンクCD販売のゲートウェイショップ[モンロー研究所正規販売店]

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


Feed


 どのヘミシンクを聞くべきか

初めてヘミシンクのCDを買うとき、どれを買えばいいのか迷ってしまうと思います。
ヘミシンクは主に「音楽を楽しむヘミシンク」と「瞑想による効果を期待するヘミシンク」に分かれています。

「音楽を楽しむヘミシンク」とは、「メタミュージック」と言われるシリーズで、音楽にヘミシンクの信号が乗せられています。音楽を楽しみ、2次的にヘミシンクの効果が出るものです。例えば、非常にゆったりとしたヒーリング音楽が流れていれ、そのバックに小さい音でブーンというヘミシンク音が乗せられています。当店からメタミュージックが視聴できますので、実際に視聴してみると音楽の雰囲気がわかります。例えば、細かい作業に集中したいときに適したメタミュージック、リラックスに適したメタミュージックなどがあり、これらを聞くにあたっては特に目をつぶらなくても楽しめます。

「瞑想による効果を期待するヘミシンク」とは、音楽はCDの導入部分に入る程度で、次は日本語のガイダンスが流れます。このガイダンスの指示に従って、深呼吸としたり、数字をカウントしたりしていきます。暗く静かな場所で集中して聞くイメージです。「瞑想による効果」というのは、フォーカス10、フォーカス12、フォーカス15などといった非物質の世界を視覚的に聴覚的に感じるということです。どのようなヘミシンクがあるかというと、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」、「ゴーイング・ホーム」、「体外への旅」またはその他のアルバムCDやシングルCDのタイトルがあります。当店店長の私のおすすめとしては、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」の1巻を試して、気に入ったら2〜6巻を買っていく、または、例えば「モーメント・オブ・レバレーション」や「ディープ10リラクゼーション」、「ザ・ビジット 」等などのシングルCDを試してから、「ゲートウェイ・エクスペリエンス」の1巻から入っていくというのがいいと思います。「ゴーイング・ホーム」や「体外への旅」などアルバムCDは目的が明確ですが、先に「ゲートウェイ・エクスペリエンス」でヘミシンクによる瞑想の方法に慣れておいた方がいいと思います。

ヘミシンクにはこのような2つの方向性がありますので、お客様のご興味やお好みからお選びくださいませ。
当店でご購入いただきましたお客様にはバックアップを行っていきますので、正規販売代理店ゲートウェイ・ショップをよろしくお願いします。



ピックアップ商品